建設・不動産

☆☆【スターマイカホールディングス】3ヵ月業績推移グラフ(推移◎累積◎PER✖(2022年1Q四半期決算)

スポンサー
☆☆の説明
やまねこ記者

前年四半期の売上高、営業利益をどちらか超えていれば☆、両方とも超えていれば☆☆になります。
前年四半期ベースで増収増益なら☆☆、赤字縮小でも☆を付けてます、累積ではなく四半期単体での比較です。

やまねこ記者をフォローする
スポンサー

スター・マイカ・ホールディングス株式会社(証券コード:2975) 2022年11月期第1四半期決算

経営理念

 

Find the Value

 

今あるものに目を向け眠っていた価値に光を当てる

中古マンションを取り巻くお客様のニーズにいち早く着目し前例のないビジネスモデルで堅実な成長を遂げてきました

スター・マイカグループは、これからも日本の住宅のあり方に寄り添い常識にとらわれない価値を創造していきます

出典:スター・マイカ・ホールディングス株式会社

事業内容

リノベーションマンションの企画販売/ 中古分譲マンションの賃貸事業/分譲マンション以外の収益不動産の賃貸・販売による投資運用

セグメント情報

starmica-holdings(単位:千円)セグメント売上高セグメント利益利益率
リノベマンション事業12,123,3842,005,17117%
アドバイザリー事業334,120216,66765%

四半期業績推移

売上高(単位:百万円)

売上高 売上総利益 販管費 粗利率

営業利益 経常利益 純利益 営業利益率

売上高 営業利益 経常利益 純利益

四半期推移データ
starmica-holdings百万円売上高売上総利益販管費営業利益経常利益純利益粗利率営業利益率
2019年1Q9,7731,9306431,2861,12375920%13%
2Q7,5821,62481680861644421%11%
3Q7,0411,4944761,01879153721%14%
4Q7,7681,24973551539528316%7%
2020年1Q8,4151,6936331,05972351020%13%
2Q8,7581,29871458552536615%7%
3Q13,7351,7075611,14595967012%8%
4Q8,6601,27378149228918315%6%
2021年1Q9,5781,7726581,11496667719%12%
2Q12,0542,0018771,12394765917%9%
3Q8,4481,9477151,2321,10276823%15%
4Q6,8171,73091381767329825%12%
2022年1Q12,3122,8477492,0981,9571,34523%17%

累積決算業績推移

累積グラフ

累積データ
starmica-holdings百万円売上高売上総利益販管費営業利益経常利益純利益
2019年1Q9,7731,9306431,2861,123759
2Q17,3553,5541,4592,0941,7391,203
3Q24,3965,0481,9353,1122,5301,740
4Q32,1646,2972,6703,6272,9252,023
2020年1Q8,4151,6936331,059723510
2Q17,1732,9911,3471,6441,248876
3Q30,9084,6981,9082,7892,2071,546
4Q39,5685,9712,6893,2812,4961,729
2021年1Q9,5781,7726581,114966677
2Q21,6323,7731,5352,2371,9131,336
3Q30,0805,7202,2503,4693,0152,104
4Q36,8977,4503,1634,2863,6882,402
2022年1Q12,3122,8477492,0981,9571,345

3か月推移資料室

コメント

タイトルとURLをコピーしました