情報・通信

★★【IPS アイピーエス】 3か月業績推移グラフ(推移<>累積|2023年1Q決算)

スポンサー
☆☆の説明
やまねこ記者

前年四半期の売上高、営業利益をどちらか超えていれば☆、両方とも超えていれば☆☆になります。
前年四半期ベースで増収増益なら☆☆、赤字縮小でも☆を付けてます、累積ではなく四半期単体での比較です。

やまねこ記者をフォローする
スポンサー

株式会社アイ・ピー・エス(証券コード:4390) 2023年3月期第1四半期決算

経営理念

 

OPEN DOOR
日本で、世界で、まだ突破できていない障壁に立ち向かい、
あるべき社会へ新たな扉を

いま世の中を見渡せば、理不尽な慣習や規制など、あるべき社会の実現を阻んでいる障壁がたくさんあります。
その障壁があるがゆえに、たとえば社会インフラが一向に発展せず、本来ならもっと豊かな生活を営めるはずの人々が、必要なサービスを享受できずに不便な暮らしを強いられていることも多い。
私たちはその障壁を打ち壊して、誰よりも早く扉を作り、人々に広く開放することで、あるべき社会に導いていきたい。
日本のみならず世界に目を向けて、社会に潜む障壁を“OPEN DOOR”で突破していくことで、そこに暮らすすべての人々に貢献していきたいと考えています。

出典:株式会社アイピーエス

事業内容

アイ・ピー・エスは、日本とフィリピンで事業を運営しています。
日本では、登録電気通信事業者として、音声通信を中心とする通信サービスを提供、
フィリピンでは国際通信回線容量、光回線の提供・敷設などの通信事業や医療・美容事業を運営しています。

四半期業績推移

売上高(単位百万)

売上総利益 販管費 粗利率

営業利益 経常利益 純利益 営業利益率

売上高 営業利益 経常利益 純利益

四半期推移データ
ipsism百万円売上高売上総利益販管費営業利益経常利益純利益粗利率営業利益率
2019年1Q1,38755029125933519640%19%
2Q1,35549327921328219436%16%
3Q1,4446284062221175643%15%
4Q1,59447222225126714230%16%
2020年1Q1,57762431530823113940%20%
2Q1,58460636923826417738%15%
3Q1,59562333728633921139%18%
4Q1,75263239423824111836%14%
2021年1Q1,81368536032528619338%18%
2Q1,56064935029928419942%19%
3Q3,9351,5964951,1011,00171341%28%
4Q2,20773353719561519833%9%
2022年1Q1,96174837837038121838%19%
2Q2,11582937045843930039%22%
3Q2,3491,00040559566043643%25%
4Q4,3031,5415091,0331,41793436%24%
2023年1Q2,8231,3244968281,4581,02747%29%

累積業績推移

累積グラフ

累積データ
ipsism単位(百万円)売上高売上総利益販管費営業利益経常利益純利益営業利益率
2019年1Q1,38755029125933519619%
2Q2,7421,04357047261739017%
3Q4,1861,67197669473444617%
4Q5,7802,1431,1989451,00158816%
2020年1Q1,57762431530823113920%
2Q3,1611,23068454649531617%
3Q4,7561,8531,02183283452717%
4Q6,5082,4851,4151,0701,07564516%
2021年1Q1,81368536032528619318%
2Q3,3731,33471062457039218%
3Q7,3082,9301,2051,7251,5711,10524%
4Q9,5153,6631,7421,9202,1861,30320%
2022年1Q1,96174837837038121819%
2Q4,0761,57774882882051820%
3Q6,4252,5771,1531,4231,48095422%
4Q10,7284,1181,6622,4562,8971,88823%
2023年1Q2,8231,3244968281,4581,02729%

3か月推移資料室

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました